事業案内:各会社の事業内容の紹介

福西メリヤス株式会社

現在、国内でも数少ないパンティストッキング専業メ-カ-として、
約半世紀、製造を中心に行っている会社です。

これまでに培った経験を生かし、他社に負けない設備と技術力でこれからも「モノづくり」をとことん追求していきます。又、従業員の8割が女性ということもあり、製造全般で女性ならではのユ-ザ-視点に立ったキメ細かな感性も生かされています。

パンティストッキング製造においては、ナイロン糸・ポリウレタン糸を使用するため、各工場では年間を通して温度・湿度が一定になるよう徹底管理されており、その結果として製品の品質面はもとより働く人たちの職場環境の面でも、最適な状況を作り出しています。

社名に使われている「メリヤス」という言葉は、現在では余り耳にしませんが、語源は、ポルトガルもしくはスペインからの外来語とされており、江戸時代から使われ始めた言葉です!意味は、編み物用機械によって編んだ布地又は1本の糸で編目を絡み合わせて作られたモノであり、すなわち靴下の意を表していたことから、社名として名付けられました。昔は「メリヤス」を「莫大小」「女利安」などの当て字としても使われていました。

日本クレビオ株式会社

パンティストッキングの原材料である、ナイロン糸カバ-リング糸を国内の化学繊維会社から仕入れ、グル-プ会社である福西メリヤス㈱をはじめ、カバ-リング糸工場数社に糸を販売(供給)しています。又、福西メリヤス㈱が製造するパンティストッキングなどの製品を、大手メーカー・商社などへも販売しています。

会社のロゴは太陽をイメ-ジしており、社名のクレビオは、「CREATE(クリエイト)=創造」をもとに作られた造語で、" 未来に向かって力強く創造する !! " という意味が込められています。

fukunishiグル-プの中でも、一番新しい会社ということもあり若いスタッフが中心となって活躍しており、 現在ではグル-プの核にまで成長いたしました。

有限会社福西商事

時代の変化とともにトレンドもさまざまな変化をしていきます。
昭和から平成へと時代が変わろうとしていた頃、ストッキングの主流もナイロン100%のものから伸縮性に優れたサポ-トタイプへと移行していきました.サポ-ト化の波に乗って原材料であるカバ-リング糸の需要も急速に増えたため,当時は、供給不足が非常に懸念されていました。

そのようなことから、カバ-リング糸の自給拡大を目指し、昭和63年に福西メリヤス㈱の協力会社として撚糸工場を立ち上げ、福西商事が誕生しました。

又、新しい事業展開へも興味を示し、平成4年には、当時の健康ブ-ムに乗って「核酸商品」の製造販売にも着手しました。核酸については、テレビや新聞・雑誌などにもたびたび取り上げられ、愛飲者は年々増加しています。

コンセプト

会社案内

事業案内

商品紹介

地図・アクセス

福西グループ
福西メリヤス株式会社
日本クレビオ株式会社
有限会社福西商事

楽天市場

女性が働きやすい環境づくり

パンティストッキングの製造の流れ